2019.04.01 「節目」と「変化」

 

桜も満開を迎え、新元号が新しい時代の到来を告げた今日この頃。
皆様いかがお過ごしですか??
どーも。

鷲尾直人です。
7millions、
お蔭様で八歳を迎えました。
「節目」と「変化」

世の中的にも個人的にも、
物事の大小はあれど必ずあるモノ。

「節目」で、
物事のこれまでとこれからを考える人は多いと思います。

僕も考えます。

「変化」を。

7millionsのこれまでとこれから。

何が変わって何が変わっていないのか。

変わってはいけないモノ。
変わらなくてはいけないモノ。

旗挙げから、
メンバーも変わり、
ゲストメンバーも変わり、
7millionsを構成する要素は沢山の変化を遂げて来たと思います。

僕らを見届けて、
見続けてくださる方も変わってきたと思います。

時の流れは、
人の価値観や環境を変えるのは常で、
「変化」は当たり前だと思います。

変わらない方がおかしい。

とさえ思います。
でも、
そんな変化の流れの中で、
変わらないモノ。

人はどんな状況であれ、
生きる。
生きる事に葛藤し、
様々な形や手法を用い、
それを表現をする。
ロボットには無い。

人の性だと思います。

それの最たるモノが演劇だったりするんだろうな。

きっと。
時代は節目と変化を迎え、
それでも変わらない人の性。

なんだか風呂敷を広げ過ぎた感はありますが、
根っこは同じ。

そんな事を思いつつ、
僕は今日も生きてます。
皆様のお陰の八年間。

そしてこれからも皆様と。
これからも、
7millionsをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

─鷲尾直人─




This entry was posted in 7millionsより, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.