7millions―ナナミリオンズ―とは

―何故、今の自分なのか。

何か別の、他の自分では無く。

何故、今の自分は笑うのか。

何故、泣くのか、怒るのか。

何故、おしゃべりとか無口とか、お洒落だのダサいだの、凝り性だとか飽き性だとか、性格の良し悪しとか、人を好きになったり嫌いになったり、他人を尊敬したり嫉妬したり見下したり、大きな夢を掲げてみたり挫折したり、些細な事に腹を立て喧嘩をし、くだらない事で笑い合い、理解され難い事に涙し、どうでもいい事に幸せを感じるのか。

何故、今の自分なのか。

それにはちゃんと理由がある。

「選択」してきたからだ。

これまでの人生で、

数限りなく訪れたであろう、その瞬間を。

その選択の積み重ねが今の自分。

そしてこれからも、

数限りのない選択をして、

今の自分を創ってゆく―
 
 
 
2011年4月1日、主宰、鷲尾直人の誕生日である四月馬鹿の日に、
演劇集団 7millions―ナナミリオンズ―として活動を開始。

「生き方」+「選択」=「生きザマ」

という方程式を掲げ、様々の人間の生きザマを描き、ヒューマンコメディをお届けする。

という生きザマを晒している団体。

前半の文章に一切コメディ色が感じられない問題はありますが、

真摯に繊細に、そして不器用に馬鹿らしく、

「生きザマ」に向き合う人間達を、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年4月1日 7millions―ナナミリオンズ―