2012.02.05 92が生まれた日

暦の上では立春を迎え、これから暖かくなるのか?なんて思いつつ、
ヒートテックが手放せない今日この頃。
皆様いかがお過ごしですか??

どーも。

鷲尾直人です。

7millionsは、相も変わらず―――……・・・・・・

さて、2月5日。
タイトルにある通り、92こと國弘俊次が生まれた日。

と、言う事は・・・もちろん出番ですよ。

ある意味、主役ですね。

問題は、この主役がどうやったら際立つか!

より輝くか!より効果的にダメージを与えられるか!です。

その為には、確実にターゲットの虚をつかなくてはいけない。

そう、それが今回のミッション。

我々は、ターゲットの部屋の鍵を入手する事に成功した。
ターゲットが稽古に勤しんでいる間に、細心の注意を払い、
決してご近所様に気付かれぬよう部屋に忍び込んだ。
すっかり泥棒気分で、異様に高まる胸の鼓動。
もちろん、靴はビニール袋に入れ部屋の隅に隠し、
散らかった部屋の景色を各々確実に記憶。
進入時の部屋の状態を維持しつつ、それぞれベストな狙撃ポイント確保し待機。
しかし、ここで問題が発生。

・・・ターゲットの正確な帰宅時間を把握していない!!

いつ現れてもおかしくない状況の中、息を殺しただひたすらに潜む。
どれくらいの時間が経過したのだろうか。
かなりの精神的疲労。
その時、外から聞こえる排気音。

・・・来たか!?黄色い原付!!と、思わず身構える。

がしかし、それは隣の駐車場にinした四輪の音。
紛らわしい!!と、やきもき。
なかなか消えない排気音。
アイドリング長すぎだろ!!と、四輪のドライバーに怒りを覚える。
ん?待てよ?あれ?さっきから聞こえてる、排気音と思ってたこの音って・・・
ここで気付く。

・・・さっき自分がつけた、エアコンの室外機の音だと。

心の中で四輪ドライバーに土下座。
もう体力は限界に達し、錯乱状態だ。
とその時!玄関のドアノブを回す音。

・・・今度こそ来た!!

最後の気力を振り絞り、狙撃の瞬間に向けて集中力を高める。
がしかし、なかなか開かれないドア。

・・・様子がおかしい。

ここで重大なミスをした事に気付く。
うっかり内側からしか操作出来ない鍵を閉めていた。

・・・まずい!!これは確実に怪しい!・・・パニックに陥る一同。

しばらくすると、ドアの外は静まり、人の気配が消えた。
その隙にそっと鍵を開ける。
再び息を潜め、狙撃の時を待つ一同。
1秒1秒が物凄く長い・・・気力もそろそろ限界だ。
発狂しかけたその時、ドアの向こうに感じる人の気配。

来た!!!・・・ん?話し声がする。・・・気配が二つ。

・・・大家さんだ!!!!

まずい!このままではミッションどころの騒ぎではなくなる・・・不法侵入。
警察沙汰だ!!
追い詰められた極限状態により、泥棒気分に拍車がかかる。

開くドア。
差し込む外灯の光。

終わった・・・

ミッションの失敗と共に、留置所を覚悟した一同。
ところが、そこに入って来た人影は一つ。
どうやら奇跡が起きて、大家さんは敷居を跨がずUターン。

・・・ナイスだ黄色メガネ!!

ミッション続行。
眼に光が宿る一同。
何の異変にも気付かないターゲット。

部屋の襖が開かれ、ターゲットが顔を出した瞬間・・・

見事に狙撃完了!!

身動き一つとれないターゲット。
人間、本当に驚いた時って、声すら出ないんだね。と悟る一同。

そして遂に!!

そんなターゲットと、待ちに待った主役とのご対面。

未だ胸の高鳴りが収まらないのか、妙なテンションのターゲット。

ミッションを達成し、興奮冷めやらぬ一同。

そこに遅れて到着した男。

・・・鷲尾直人。

・・・???・・・

ミッションの成功を祝って、とりあえず。・・・祝杯!!

その後、やたらと黄色い物ばかりプレゼントされた92。
きっと忘れられない思い出の一つになる事でしょう。

(注)この話は当事者の話を基に、創造を膨らませたフィクションです。

・・・・・・……―――愉快なやつらです(笑)

最近、舞台の本番だったり稽古だったり、映像の仕事があったりなかったり。

なにかと時間が合わず、顔を合わせる機会が少なくなって来た7millions。

そんな時でも、誰かの生まれた日には、忘れずにミッションが遂行出来ればいい。

と、思う今日この頃。

もちろん、顔を合わせていなくても、水面下でミッション遂行中!!

もちろん、ぼちぼちと。

今後の7millions、ご期待あれ。

―鷲尾直人―




This entry was posted in 7millionsより, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.