2014.09.01 4ヶ月振りにutanoです

久しぶりに登場なutanoです。

ついに9月に突入しましたね。

夏が終わってしまった様な気がしてちょっと寂しい気分になってます。

だって夏らしい事してないんだもの!

でもでも

8月最後の日、7millionsは初のワークショップを開催しました。

序盤のシアターゲームから予想以上に盛り上がりをみせ、ペーパーズと言うらしいエチュード、そしてテキストを使用しての稽古。

個人的にペーパーズが面白かったな…。

だってエチュード(即興劇)ですよ、凄いんです!

誰も予想がつかなくて、自由で無限大に広がる芝居のパーツとパーツが繋がって一つの話になるんですもん。
役者さんの頭の回転の早さ、そして対応力といったら…。
「あー、そうきたか〜っ!」とか「こう返すんだ〜」とか…。

普通に観てたかったです。

そしてそして、メインのテキストを使用しての稽古。

主宰は言いました。

「この短い時間で一本の作品を作り上げるつもりでやって下さい。」

と。

各々、振り分けられた役に対して、30分のディスカッションタイムスタート。

皆さんのあまりの真剣さにディスカッションタイムを延長する主宰。

何だか嬉しいものですよね。

過去公演の台本からの抜粋という事もあると思うけれど、それぞれの役が愛されてる感じがして…。

はい、30分の予定がなんと2時間煮詰めて頂きました!!

その集大成の見せ合い。

そして当たり前ですが同じ役でも人によってやっぱり色々違いがあって面白いものだな…個性ってこういう事なんだな…。とか思ってみたり。

楽しくて贅沢な時間を過ごせました。

この御縁に感謝!!

-utano-




This entry was posted in utanoレポート, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.