2014.04.10 田仲晶-tanaka akira-

自転車やバイクにまたがりたくなる今日この頃。
皆様いかがお過ごしですか??

どーも。

鷲尾直人です。

自転車っていいですよね。
電車の様に時間に縛られるでもなく、
車の様に渋滞に悩まされる訳でもなく。
スピードも自分のさじ加減。
気の向くままにgoing my wayな季節です(笑)

うん、やっぱり春が好き。

本番一週間前、稽古も佳境だコノヤロウ!
崖っぷちキャスト紹介。

お次はこの方。
 

 

田仲晶-tanaka akira-

弾丸MAMAER所属

 

 

来ましたよ。あっきー。

僕の大好きな団体から。the 女優。

うちの小叉のライバルといっても過言ではないでしょう(笑)

彼女との出会いは、かれこれ7年程前。

当時所属していた団体の、僕の初主演の舞台に、
唯一の客演として参加してくれたあっきー。

その頃の演出家にボロクソに言われて弱っていた僕を、

いつも明るく笑顔で支えてくれました。

正直過酷な公演でした。

その打ち上げの席でのあっきーとサシ飲み。

なんだか色んな気持ちが込み上げてきて、
恥ずかしながら男泣きしてしまった僕にあっきーは、
嘲笑するでも、大人としての慰めるでもなく。

共に泣いてくれました。

それがなんだか無性に嬉しくて僕は、更に泣く。

そしてあっきーも、更に泣く(笑)

あぁ、この人はなんて人の気持ちを理解してくれる人なんだろう。

その時、あっきーの感受性の強さと人に対する愛情の深さを感じました。

本人は覚えていないと思うけど、僕は今でも鮮明に覚えています。

それ以来、何かとお世話になっておりますが、

その時感じた事は、決して色あせる事なく、
僕とあっきーの関係の地盤となっています。

なんか…

くっさい思い出紹介みたいになってますが(笑)

要するに、根っからの女優なんだろなって。

その感受性の強さと、人、役に対する愛情は、

観る人を魅了します。

あ、ちなみに飲みの席での「スナックのママエチュード」は絶品です(笑)

 

あっきーよ、また共に泣こうじゃないか。

 

the 女優の溢れ出るパワー。

─ご期待あれ。

 

─鷲尾直人─




This entry was posted in 7millionsより, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.