2014.04.20 鷲尾直人-washio naoto-

昨日暑かったからと薄着で出かけると思いのほか冷え込んでしまって出先で慌ててストールなど無駄な買い物しちゃう季節ですね。

どうも、鷲尾でも詩乃でもなく、珍しく小叉ぴろこからお送りしております。

と申しますのも。

初日まで、鷲尾がここでキャスト全員をご紹介して参りましたが、待て待てまだ全員じゃないぞ、と。

鷲尾、あなたもキャストでしょ、というわけでして。

楽日に本人にはナイショでこっそり紹介しちゃおうぜーって企画です。

むふ。

なわけで。


鷲尾直人-washio naoto-

せっかくなので今回参加のキャストの皆さまに、鷲尾直人について一言いただきました。

以下、敬称略!

桜 浩之助(劇団KⅢ)より:
鷲尾直人
短気、頑固、意地っ張り、プライドの塊、頭でっかち、話し下手、意地っ張り、素直じゃない、寝坊する、体調管理下手、人想い、熱い、目を観て真っ直ぐ話す、純粋、
いい奴。
今なら素直に言える愚痴、僕は貴方を信頼しています。
御一緒できたことを誇りに思います。

谷口 礼子(シアターキューブリック)より:
見た目はチャラチャラしていて、
小学生男子のようなはしゃぎ方をするのですが、
内面は、オヤジなのではないかと…。
意外とシンパシー。
鷲尾さんです。

田中 なるいち(Team Good Speed)より:
馬鹿。
馬鹿。
愛すべき馬鹿。
芝居馬鹿。

佐々木 恭平(2.1流)より:
タフガイ。

森口 美香(劇団ORIGINAL COLOR)より:
鷲尾直人という男。
なんていうか、細い。
女子として絶対横に並びたくない。
あと「太った?」って言われた。
おい、デリカシー。
根に持ってる。
でもフェミニスト。
まー優しいよね。
多分女は割と勘違いする。
改めた方がいいと思う。
人間誰しも悪い部分や駄目なところがあって、それを目の当たりにした時どういう対応をするかは人それぞれだと思う。
鷲尾直人という男。
人に対する努力を惜しまない人です。
人を、諦めない人。
熱い。愛情の人。
妥協しない人。
本番前、スタンバイに入る時に、通り道にいる役者1人1人に毎ステ声を掛けてくれるのですが、その時に一度、手をぎゅっと握って「あなたはいい役者だ」と言ってくれた。
私はそれを、今日まで芝居を続けてきたご褒美だと思いました。
あなたに必要とされる私で良かった。
あとは芝居で、お返しします。
愛してますよ。ありがとう。

さわだ こーへーより:
鷲尾パイセン!!
今回はこんなステキなメンバーに混ぜていただき本当にありがとうございました!楽しかったです!会いしてますパイセン!!

河口 舞華より:
私にとって初共演であり,初めて初めて演出して頂きました。
最初のイメージからは全然違う風になったんですけど
初めてちゃんと2人でお話させて頂いた時に,わっしーさんの言葉で泣いてしまったことがあるのですが…
その出来事から,徐々に役に対して素直になることが出来るようになったんです。
今ではどんなことでも話せたり出来るように…。
こんなに素直になれたのは初めてかも。
なんでも見透かされるような…
嘘がつけませんっ笑
私を大きく変えてくれた中の1人。
本当に大きな存在です。
今日最後。
皆で素敵な作品をより素敵に…。
わっしーさんも今日はキャストの1人として…
お客様に素敵なモノを沢山届けて行きます!
わっしーさんありがとうございます!
今日1日よろしくお願いします☆

枝野ネロ(FEVER DRAGON NEO)より:
不健康会のカリスマ

額賀太山(プロダクションMAP)より:
枯れない太陽。
うん、彼は枯れない死なない腐らない。
曇ろうが、雨が降ろうが、いつかは昇る。
そんな奴です!!

田仲 晶(弾丸MAMAER)より:
直感で、物事の芯を確実に掴める人。
直人の名前の意味は、直感の人なんじゃないかって思ってしまうくらい(笑)
自分ではひねくれてるって言うけど
めちゃくちゃ真っ直ぐな奴だと思う。
出会えて、一緒に芝居やれて本当に嬉しい。心からありがとう!
これからも末長くよろしく!!

土橋 建太より:
相手を思う眼差しがね、素敵です。
この俳優紹介にしたって、普段それぞれの俳優のことをどれだけ真剣に思っているか。
それがすべて目に現れています。演出席から俳優の演技を観ているときの真剣にして暖かな眼差し。その目、もういっそのこと食べてしまいちゃいたい。

そして、今回の演出助手として初稽古からずっと
助けてくれた彼からも。

川崎 伸洋(劇集団デルソーレ)より:
今回、初めて演出助手として参加させていただきました!
会話劇とは何か教えてやると稽古が進んでいき、、ヒューマンコメディとは何かを考える機会となりました。
家族のようにキャストさんと過ごせる時間を共有でき幸せでした。
スタッフの大変さを知り、本番キャストの皆さんを見守り嬉しくなる気持ちも感じられ、役者とはまた違う一面を知りました。
今回を教訓に役者としても演出助手としてもより考えていけるものとなりました!
真面目か!?
でも、ありがとうございました!!勉強させていただきました!

最後に、ナナミリオンズのメンバーであるカメラマン詩乃から。

山本詩乃より:
うーん…。
どれも手を抜かない。
全てに全力、全てを抱え込む癖がある、頼らない、命削ってる、心配になるくらい食べなくなる、ぴろこさんの脚本を誰よりも理解して演出してて、この二人のいいバランスで7millionsができてる。だから脚本、演出に関して心配が無い。たまに恐い、グーパンしたくなる時もある(笑)、でも何だかんだで頼りにしてる。

以上!

本日、ツチヲマワセヨ楽日。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

当日券情報はTwitterで報告いたしますので、ご検討中の方は是非チェックしてくださいませ。

あ、あと一応、わたくし小叉ぴろこからも、鷲尾直人について。
小叉ぴろこより:
そんだけ人にとことん向き合ってればそりゃ疲労困憊かと思います。
まずは最後まで事故なくお互いやり遂げて、そんでちょっと落ち着いたら。
次なにやるー?ってまた企みましょ。

では、ラスト2ステージ、行って参ります!

ーツチヲマワセヨの一同よりー




This entry was posted in 7millionsより, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.