2014.04.13 さわだこーへー-sawada kohey-

青春18切符で遠出したくなる陽気な今日この頃。
皆様いかがお過ごしですか??

どーも。

鷲尾直人です。

あ、18切符もう終わってましたね…ちくしょう。
名前に青春ってつけちゃうところが憎いぜ…ちくしょう。
遠出したくなる民衆のニーズに応えてる所が素敵だ…ちくしょう。
春は遠出したくなるもんなー…ちくしょう。
あれ?でも青春18切符って春だけじゃないよね…ちくしょう。
それでも…

うん、やっぱり春が好き。

だんだん春好きネタが苦しくなってきたよ(笑)?キャスト紹介。

お次はこの方。

 

 

さわだこーへー-sawada kohey-

 

 

こーへージャパン!

あ、ヒップホップのじゃないですよ?

あだ名です、ジャパン。

ジャパンとは過去2回程共演しておりますが、
その2回ともエンタメ畑の作品でした。
そんな中で見つけた光る原石、ジャパン。

彼を見てると昔の自分を思い出します。

あ、プライベートな面じゃなく芝居面で、ですよ?

技術とかじゃなく、気持ちでしか勝負できない所。

良く言えば素直、悪く言えば不器用。

似てるなぁ、と。

だから同族嫌悪な面もあれば、共感出来て親しみが湧く面もあり。

なんだか勝手に弟みたいに思ってます(笑)

こーへーは顔に似合わず緊張しいで人見知りです。

そのくせお酒を飲むと物凄く饒舌でコミュニケーション上手になります。

もうこのギャップがね…

カワイイ奴なんです、ほんと(笑)

でも似てるからこそ、言える事があります。

ジャパンの芝居は、胸を打つ。

あ、さも自分も打つみたいな感じですが、そういう意味でなく(笑)

あざとさが微塵も感じられない芝居。

見てる側も触発されます。

ジャパンの若くて荒削りな熱さ。

―ご期待あれ。

 

―鷲尾直人―




This entry was posted in 7millionsより, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.