2011.09.01 丹野薫-nino kaoru-

来てますね、台風。

そういや、先日もすっごいゲリラ豪雨ありましたね。
もうなんていうか、あそこまで行くとテロですよ、テロ。
そんなテロ豪雨の中、皆様いかがお過ごしでしたか??

どーも。
住まいが半地下で、テロ豪雨により浸水しました鷲尾です。
自然すげえー(笑)
・・・はい、笑えません。

台風でまた浸水するんじゃないかとヒヤヒヤしてます鷲尾です。

そんなへこたれ気味の自分に、
「浸水大丈夫?疲れてるだろうし忙しいし大変だけど、へこまないように!」
と励ましの言葉をくれた

丹野薫
丹野薫。さん。
素敵な色気をかもし出すナイスマダム。
(あ、結婚はしてないですよ。)
通称:にのっち
(と、そのうち呼んでやるぜ!)

好物:お香・辛いモノ

辛いモノ絶滅推進委員会会長の自分にとって、飲みの席ではまさに天敵。
白桃サワーにタバスコ入れて、美味しいって言っちゃう程のツワモノです。

そしてどうやら、お香も大好きなようで、
いつも振りかける粉タイプのお香を首から下げています。

そして丹野さん自身も、お香のように安らぎを与えてくれるお方です。
(タバスコさえ持たせなければ。笑)
稽古場でどれだけ安らぎをもらっている事か!うん。

一見すると、穏やかな女性に見えますが。(タバスコさえ持た・・・)
実はかなり感情豊かな人で、稽古場でも居酒屋でも、よく涙を流しているのを目撃します。

人一倍、涙もろい丹野さん。

そんな丹野さんだからこそ、人の心の繊細な所が、人一倍分かるのでしょう。
(タバスコさ・・・)

弱い部分も強い部分も、駄目な所も良い所も。
ちゃんと人という存在を見る事の出来る丹野さん。(タバス・・・)

観客の心を動かせないわけがない。

丹野さんの心の叫び。心して聞かれよ。

―鷲尾直人―




This entry was posted in 7millionsより, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.