2013.05.11 中山和久―nakayama kazuhisa―

CDいらずのこのご時世、なんだか無償にゆずのnewアルバムが欲しい!!と思う今日この頃。

皆様いかがお過ごしですか??

どーも。

鷲尾直人です。

素敵でお馬鹿で不器用なメンバー紹介、二番手はこの人。

 

 

 

 

 

 

 

中山和久―nakayama kazuhisa―

なんだか爽やかな笑顔のこの男、あだ名はゴン。中山だけに。そして次男。

彼とはかれこれ長い付き合いですが、今回初共演です。

同い年と言うこともあり、ちょくちょく飲みに行っては芝居談議に花を咲かせ、「一緒にやりてーなぁ」なんてよく言ってたもんですが、なかなか機会に恵まれず、もうすぐ30です(笑)

と言う訳で、今回念願の初共演です。

彼は、はっきり言って不器用な男です。

芝居も人付き合いも。

モノマネは得意です。志村けんさんは特に。

でもきっと、そのモノマネを習得するまでに、血の滲む様な努力をした事でしょう。

飲み会くらいでしか役に立たないモノマネを、何度も何度も。

モノマネが上手な人に教えをこうた事でしょう。

飲み会くらいでしか役に立たないモノマネの為に、しつこくしつこく。

そういう男です。

だからこそ、魅せれる芝居が出来るんです。

だからこそ、舞台上で生きザマを晒せるんです。

だからこそ、モノマネが上手いんです。

今回、そんな彼と共演出来る事が楽しみで仕方がない。と同時に、

彼の不器用で熱い芝居を皆様にお見せ出来る事が嬉しくて仕方ありません。

ただ一つ残念なのは、

彼のモノマネをお見せ出来ない事です。

まぁそれはまた、別の機会に。

ゴン中山の生きザマ、ご期待あれ。

 

―鷲尾直人―




This entry was posted in 7millionsより, 近頃の7millions. Bookmark the permalink.